【幼児英会話初級編】親子でできる簡単11フレーズと親子英会話の3つのポイント

日常生活に英語を取り入れよう!親子でできる簡単なフレーズをご紹介

f:id:shimaronpapa:20180611213114j:plain

子供に英語を教えたいけれど、何から始めたらいいのかわからない!

そんな悩みを持っているパパ・ママのために、日常生活で今日から取り入れられる簡単フレーズをご紹介します。

我が家では1歳半ごろから実践していますが、子供は吸収力が高いので、どんどん身についていくので驚きます。

英語が苦手な両親でも簡単にできるフレーズばかりなので、今日から実践してみてください。

親子英会話で気をつける3つのポイント

親子英会話のコツは楽しみながら行なうことです。親が気をつけるポイントは全部で3つ。

  • 毎日繰り返す
  • できなくても怒らない
  • できたら(出来て当たり前のものでも)褒めまくる

これを意識してみてください。

1・毎日繰り返す

子供に英語を話してもらう一番の近道は、英会話教室や、特別の時間で話させるのではなく、「日常会話に溶け込ませる事」だと思います。

ただ、当然の様に日本語が飛び交う環境では、急に英語を話せと言っても難しいですよね。

何より、親がそこまで英語が得意じゃない場合、とにかく親の方が飽きてしまう事が多いのではないでしょうか。

そこで、両親共にネイティブではない我が家では、ともかく決まったフレーズだけを毎日言い続け、それだけは完璧にするようにしています。

正直、初めの数か月はつまらないと感じるかもしれないですし、何より子供が嫌がると思います。

「意味があるの?」と不安になってしまうかもしれませんが、これを乗り越えないと上達が遅くなってしまうので頑張りましょう。 

2・できなくても怒らない

「何で何回もやってるのにこんな簡単な事が出来ないの?!」と、イライラしてしまうこともあるかもしれません。でも、ここでは決して怒ってはいけません。 

「上手に英語を話せないと親が機嫌が悪くなる=英語は嫌なもの」となってしまったら元も子もありません。 

日本語だって、話すたびに親が「その日本語おかしいでしょ」と怒っていたら子供は萎縮して話すことができなってしまいます。

英語も同じです。怒らず続けてみてください。

3・できたら褒める

逆に、簡単なものでも子供が英語を話せたら、これでもか!と言うぐらい褒めてあげましょう。

英会話に大切なのは、まずは「自信をつけること」です

親からすると大したことがないような言葉でも、子供が英語を口に出したらたくさん褒めてあげてください。

初級:簡単親子英会話

どれも簡単な英語フレーズばかりですが、最初は子供が興味を持たずに難しいかもしれません。

プリスクールなどでも使用している英語動画も一緒に紹介するので、動画を見ながら一緒に覚えていきましょう。

1・調子はどう/ How are you?

  • How are you.
  • How’s it going?
  • What's going on?
  • What's up?

これらは、直訳すれば全部「調子はどう?」ですが、私たち親世代の英語の時間ではHow are youしか習っていないのではないでしょうか。

英語には同じような意味でいろいろな挨拶がありますが、もちろん答えだって一つじゃありません。

How are you?の答えをI’m fine thank you,and you?だけで覚えるのではなく、子供にはいろいろなフレーズを教えてあげてください。

  • Pretty good.
  • Not too bad.
  • I’m wonderful!
  • I’m great!
  • I’m happy.
  • I’m angry.
  • I’m sad.
  • I’m tired. 

子供に感情を説明するのは難しいと思うので、動画を見せて教えるといいと思います。


Hello! | Super Simple Songs

2・今日の天気は何?/  What is the weather like today?

  • It’s sunny!
  • it’s rainy!
  • it’s windy!
  • it’s clowdy!
  • it’s stormy!


How's The Weather? | Super Simple Songs

3・これは何色?/ What color is it?

  • It’s red.
  • it’s blue.
  • it’s black.
  • it’s green.
  • it’s white.


What Color Is it? Song | Learn 11 Colors | Learn English Kids

4・何を飲みたい?/ What would you like to drink?

  • I want some water.
  • I want some water orange juice.
  • I want some milk.


What Do You Want To Drink? Song for Kids | Food Song | Learn English Kids

4・どんな動物が好き?/ What animal do you like?

  • I like lion.
  • I like cat.
  • I like dog.


What Animals Do You Like? | Animal, Fruit and Colors Song | BINGOBONGO Learning

5・どこに今日は行きたい?/ Where would you like  to go today?

  • I would like to go to the park!   (公園に行きたい)
  • I want to go to the restraurant.(レストランに行きたい)
  • I want go to Granpa's house.(おじいちゃんの家に行きたい)
  • I want to stay home today (今日は家にいたい)

6・これは何の形?/  What shape is it?

  • It's triangle.(三角形)
  • It's rectangle.(長方形)
  • It's circle.(丸) 


Shapes Song - 31 Kids Songs and Videos

7・どっちが大きい(小さい)?/ Which is bigger(smaller), A or B?

  • A is bigger/smaller(Aの方が大きい/小さい)

8・ドアを閉めてくれる?/ Can you open/close the door?

  •  Yes, I can open the door for you!(ドアを開けるね)
  • Yes, I can close the door.(ドアを閉めるね)

9・電気を消して(つけて)くれる?/ Can you turn on(off) the light?

  • Yes, I can turn on/off the light.(うん。つける/消すね)

10・手を洗ってきて/  Can you wash your hands? 

  • Yes, I will wash my hands.(手を洗ってくるね)
  • I'm finished.(洗ったよ)

11・お風呂に入りましょう/ Let's take a bath. 

  • Yes, I will take a bath.(うん。お風呂に入るね)
  • Let's take a bath.(お風呂に入る!)


Bath Song | ABCkidTV Nursery Rhymes & Kids Songs

子供が何かを頼んできたときこそ親子英会話のチャンス!

 我が家では「ジュースを飲みたい」「どこかで遊びたい」など、子供が何かを希望する時は必ず、英語でも言わせる様にしています。 

当然、最初はただ訳も分からず言っているだけですが、数か月も同じ事をやっていると、突然英語で言い始めます。

例えば、

  • Can I drink an orange juice? / オレンジジュース飲んでもいい?
  • Can you get a spoon?   / スプーンとってくれる?
  • I want to go out somewhere today / どこかに行きたい
  • I want to watch a movie on Youtube? / youtube見てもいい?
  • Can I go to the restroom / トイレに行ってもいい?

 慣れるまでは、日本語で言ってくると思いますが、必ず

"can you ask me in English?"

"In English please" 
などと返し、英語で言わせる癖をつけています。

これだけでも数か月すると、

自分が何かしたい時は"Can I~"

人に何かしてほしい時は"Can you~"

を覚えてくるので、単語だけを変えて応用が利くようになってきます。

さいごに

両親が英語に自信がないと、つい週1、2回英会話教室に通わせて満足してしまいますが、それでは参考書を買い与えて満足しているようなものです。これだけだと、残念ながら英語の上達はかなり限定的になると思います。

言語の基本は「マネ」だと私は思います

日常生活で基本となるフレーズをなるべく英語で言うor言わせる事で、英語をより身近なものとして感じさせましょう

↓ランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします^^

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村